記録

調査

  • マニラ
  • バンダルスリブガワン
  • コタキナバル
  • クアラルンプール
  • ヤンゴン
  • マンダレー
  • ジャカルタ
  • スラバヤ
  • ジョグジャカルタ
  • ハノイ
  • ホーチミン
  • シンガポール
  • プノンペン
  • ビエンチャン
  • バンコク
  • チェンマイ
Latest Report タイ
(2016.05.06 - 05.13)
 
フィリピン
(2015.01.08 - 01.11)
ブルネイ
(2015.02.05 - 02.06)
マレーシア
(2015.02.06 - 02.11)
ミャンマー
(2015.10.24 - 10.29)
インドネシア
(2015.11.13 - 11.23)
ベトナム
(2015.12.13 - 12.20)
シンガポール
(2016.01.21 - 01.23)
カンボジア
(2016.01.24 - 01.26)

記録

企画会議

掲示板

京都国際舞台芸術祭のレクチャーイベントに、本プロジェクトのキュレーターのひとり、片岡真実氏が登壇!『Baling(バリン)』連続トーク(2)片岡真実「現代アートから見るマレーシア」、2016年10月10日(月・祝)18:00–19:30、ロームシアター京都 3F会議室2にて。詳細はこちら

2016.09.26

岡山芸術交流2016が10月9日から開幕。タイ・チェンマイを拠点に活動するリクリット・ティラヴァーニャも参加します。

2016.09.25

10月6日から10日まで、「OPEN GATE 2016~動き続ける展覧会 an ever-changing exhibition」が岡崎シビコ 屋上にて開催。音楽と美術、それぞれの特徴の表現が絡み合った、新しいスタイルの公開・パフォーマンスが展開されます。マレーシアのアーティスト、チ・トゥ氏とアダム・キティンガン氏、カンボジアのアーティスト、スヴォイ・サレスが参加されます。詳細はこちら

2016.09.22

10月2日、第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催連携事業として「アジア・アートウィーク フォーラム 波紋―日本、マレーシア、インドネシア美術の20世紀」が開催されます。マレーシアのアーティスト、イー・イラン氏とインドネシアのクンチ・カルチュラル・スタディーズ・センター共同設立者のアンタリクサ氏がパネリストとして登壇します。

2016.09.20

アートとコミュニティを探る「黄金町バザール2016—アジア的生活」が開催されます。タイからピヤラット・ピヤポンウィワットとプラパット・ジワランサン、ベトナムからファン・レ・チュンが新作を発表します。2016年10月1日~11月1日。詳細はこちら

2016.09.20

横浜美術館にて「BODY/PLAY/POLITICS」展が10月1日から12月14日まで開催。身体が生み出す多様なイメージに切り込む本展覧会では、マレーシアのイー・イラン、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン、ベトナムのウダム・チャン・グエンといった東南アジアのアーティストの作品に出会えます。

2016.09.20

2016年9月17日より茨城県北芸術祭が開幕!ベトナムのアーティスト、ティファニー・チュン氏、レ=トゥア・ティエン氏、サンドリーヌ・ルケ氏、フィリピンのアーティスト、イアン・ カルロ・ハウシャン氏、タイのアーティスト、ニパン・オラニウェー氏、タクシナー・ピピトゥクル氏、タワッシャイ・プンサワッ氏、ニティパク・サムセン氏、インドネシアからはピウス・シギット・クンチョロー氏が作品を発表。詳細はこちら

2016.09.03

スカイプを使って会議をしました。PCの向こうにはSEAキュレーターが!

2016.08.15

MORE